事業案内 検修設備 REPAIR FACILITIES

鉄道車両の安全運航を確保するため、
電鉄各社が行う車両メンテナンスに
必要な設備を取り扱っています。

全般的な検査用設備から車両部品を解体した細部検査用の設備まで
検査項目に対応した検修設備のご提案をいたします。

メンテナンス用設備

床下型車輪旋盤装置

本装置はコンピュータによる数値制御(CNC)を用い、高度に自動化された電子計測と制御システムにより、車輪削正を行うことができます。CNCソフトの指示により経験の浅い作業者でも熟練者と同じ手順で作成作業をすることができ、また、摩耗測定システムによって、最少切込量が自動的に設定されることによって、車輪の寿命も延長されます。

台車抜き取り装置

台車検修時、台車を車体から取り外した後、装置の床が下降し隣りの番線へ移動させる装置。

集塵機

車両から取り外した機器を、気吹きする時に発生する粉塵等を集塵する装置です。有効表面積が多いプリーツフィルターを採用し、パルスエア払い落とし式の乾式集塵機です。

移動式集塵装置

車両の側面気吹き作業、室内清掃などのメンテナンス作業時に発生する塵埃を集塵装置で吸引し、除塵処理を行い浄化空気を排気する構造となっています。
電気式で自走することが可能。

水研ぎ昇降足場

鉄道車両の塗装前の下地処理をするための水研ぎ昇降足場です。装置は片側6基のシザースアーム、ベースフレーム、テーブルフレーム、グレーチング及び制御盤で構成され、シザース部を除く主要部分はステンレス仕様で防食性に優れています。作業デッキ上には水道蛇口、エアーカプラが計10ヶ所設置され複数の作業者でも効率よく作業ができるよう考慮されており、異常時には作業デッキ端部の非常ボタンで安全かつ迅速に停止いたします。

蛇腹式塗装ブース

蛇腹フード内に車両を入れ、フードで車両を囲い、作業者が塗装作業を行う時に有機溶剤から被爆されない様にする為に設計された局所排気装置。

車体リフター

車両検修の際に使用する自走式仮台車。車体を上昇・下降させる機能も持っています。

車両屋根上機器(空調装置)積下し装置

ユニットクーラー(重量約1t)を、架線がある部位で積下しが可能な半自動装置手作業にて、ユニットクーラー取付締結部品を外し吊金具に接続後、ペンダントスイッチ又は制御盤内操作スイッチにて、上下及び左右に移動可能
取外したユニットクーラーは3台格納可能、車両の開口部には屋根カバー設置にて完了

密封コロ軸受検修ライン

密封コロ軸受検修ラインはグリス注入前計量装置、グリス定量注入装置、グリス注入後計量装置、シールケース圧入装置から構成され密封コロ軸受に規定量のグリスを自動注入し計量管理と注入量の自動判定を行った後にシールケースを圧入規定値で組み立て、圧入力判定を自動で行う検修設備です。
密封コロ軸受組立作業の軽労化、注入量、圧入力を数値で管理することによる品質向上と定量化作業を図り、密封コロ軸受、搬入側の計量装置から搬出側、圧入装置まで重量物の軸受を持ち上げ動することなく転動移動型ラインレイアウトによる省力化装置となります。

測定装置

制輪子自動測定装置

列車の通過検知から、画像処理、結果出力まですべて自動処理で行います。作業の安全性と時間を大幅に低減しています。

車軸フラット検出装置

通過列車のフラットを車輪単位で自動検出し、解析データを所轄車両所に伝送する装置です。車輪削正のための貴重な判断資料を提供しています。

その他設備

ターンテーブル

車軸付き車輪の方向を機械駆動により、180度転換するためのターンテーブル。緊急時は手動での回転が可能。

軌陸式車両けん引車

車両の移動時に使用するけん引車。軌陸切換え式なので、レールからレールへの転線が容易に行えます。

マスキング台車

車体塗装のマスキング作業をする際に使用する軌条台車。テーブルリフト及び床スライド機能を装備しており安全に作業することができます。

車載式フランジ塗油装置

車載式フランジ塗油装置は、僅か0.03cc1ショットの専用潤滑剤(生分解性潤滑剤)をエアによって車輪フランジ部に一定時間毎ピンポイント塗布することで、僅かな潤滑剤塗布で車輪・レールの摩耗抑制に大きな効果のある装置となっている。構造は非常にシンプルでコンパクトであり、故障も少なく長寿命なメンテナンスフリーシステムです。同装置は鉄道事業者の安全運行とランニングコスト削減に大きく寄与します。

軋り音防止装置

車両が急曲線及びポイント切り替え時での走行時に発生する車輪とレールの摩擦音を、散水により防止する装置です。車輪検知センサーを設置することにより、車両が同装置区画を走行した際、自動的に散水をして発生する摩擦音を低減することができます。

車体置台

台車から取外した車体を定置場床面に車体置台(2台)設置して安定した状態に置くための台であり、置台に車体を載せた時にばねがたわみ、床面に置台が接地させる装置
走行装置は左右の脚部に2組の自在キャスター(ストッパー付)及び2組の固定
キャスターを取付けて人力で移動が可能な置台

台車枠置台

車体から取外した台車枠を定置場床面に台車枠置台(4台)設置して安定した状態に置くための台であり、クレーンにて吊って、前後左右のバランスをとりながら、
あらかじめ、設置してある台車枠置台に、吊った台車枠を徐々に近づけ、台車枠置台の支持アタッチメントを軸バネ位置4ヶ所に合わせ台車枠を慎重に載せる置台