株式会社アサヤマ
 
 
 
私たちが活躍できる領域には、必ずセーフティというキーワードがあります。
 
鉄道車両
京浜急行電鉄
【2100形】
快適な交通機関を追求した2100形。マイコン制御の空調装置やLED車内案内表示器の採用。快適性を重視したシートや、広がり感を演出するため局面の天井デザイン。また、羨望性を上げるための大型化とともに、静粛性と空調効果を高める全固定の複層ガラスを採用したサイドウインドーなど。外観、室内とも先進のフォルムを実現しました。
京浜急行電鉄 2100形
【1000形】
1号線直通規格車両として新1000形車両は、快特から普通まで幅広く運用されています。
時代の変化に対応するための仕様変更を行い、より一層の高品質・高性能化を図りました。外観はスピード感ある流線型を継承し、よりしなやかな曲線形状とし、側面は車体材質を活かしながらも京急のイメージカラーを尊重した配色としました。
すべては安全・快適な一時のために客室を暖色系にまとめ、座心地重視の座席、折りたたみ式非常はしごを正面貫通扉用に加えて、側引戸用を乗務員室背面に追加設置しました。
京浜急行電鉄 1000形
小田急電鉄
1957年の誕生以来、次代の旅のあり方を提案してきたロマンスカー。
六代目の<EXE/エクセ>は、さらなる快適な特急列車を目指すため、Excellent Expressから名付けました。洗練のデザインとカラーリング、快適性を極めた居住空間、最新のエレクトロニクス技術を駆使した先進のコクピットなど、快適な旅を演出する車輌です。
小田急電鉄
箱根登山鉄道
快適と安全性を兼ね備えた2000形車両。運転席後部に設けた展望席や、最新式のインバータエアコンなど、観光・通勤需要に対して、快適さを重視。また、箱根の急曲線、急勾配を運転するため、在来のブレーキシステムの他、空転検出装置、再粘着装置を装備し、安全運転への万全の体制を取っています。 箱根登山鉄道
 
検修設備
制輪子自動測定装置
制輪子自動測定装置 制輪子自動測定装置
列車の通過検知から、画像処理、結果出力まですべて自動処理で行います。作業の安全性と時間を大幅に低減しています。
床下形車輪旋盤
床下形車輪旋盤 床下形車転削盤
車輪を車体から取り外すことなく削正できるシステムです。
特に車輪旋盤は、コンピュータによる数値制御を採用し、さまざまな作業を自動化することにより、効率的な削正を実現しています。
車輪フラット検出装置
車輪フラット検出装置 車輪フラット検出装置
通過列車のフラットを車輪単位で自動検出し、解析データを所轄車両所に伝送する装置です。
車輪削正のための貴重な判断資料を提供しています。
ロールフィルター洗浄装置
車両室内空調フィルターの自動洗浄装置。
粉塵、洗剤、ブラッシング、清水、エアーブロークリーナーを1台にて行う装置。
特許出願中
出願番号:平成11年特許願第345097号
ロールフィルター洗浄装置
超音波振動洗浄装置
スプレー、振動、超音波の3種の洗浄方式を装備。
3槽式貯蔵タンクから液替えすることにより、軸受けと車両の電機部品を一度に洗浄できる利便性を発揮しています。
特許公開番号:特開2001-157880
超音波揺動洗浄装置
車体洗浄装置
センサ感知により、予備水噴射→薬剤噴射→洗浄水噴射の順に車両の肩・側面をブラッシングしながら洗浄する装置。
(オプションで台車・屋根に噴射可)
車体洗浄装置
台車洗浄装置
組立台車(車輪付き)及びその他部品を薬洗噴射、湯洗噴射で自動洗浄する装置。 台車洗浄装置
マスキング台車
車体塗装のマスキング作業をする際に使用する軌条台車。テーブルリフト及び床スライド機能を装備しており安全に作業することができます。 マスキング台車
移動式集塵装置
車両の側面気吹き作業、室内清掃などのメンテナンス作業時に発生する塵埃を集塵装置で吸引し、除塵処理を行い浄化空気を排気する構造となっています。
電気式で自走することが可能。
移動式集塵装置
床下洗浄装置
タッチパネルで編成の種類を選択しスタートボタンを「ON」にて床下の洗浄・非洗浄部品をアントの速度に応じて洗浄水が噴射し、リンスした後乾燥(200℃温風)する。
(車種はあらかじめPGされており、床下の養生は不要です。)
床下洗浄装置
排水処理設備
工場内で発生した各種工場排水を規制値以下に処理します。又、リサイクル設備を設置して排水の再利用も行います。 排水処理設備
台車抜き取り装置
台車検修時、台車を車体から取り外した後、装置の床が下降し隣りの番線へ移動させる装置。 台車抜き取り装置
ターンテーブル
車軸付き車輪の方向を機械駆動により、180度転換するためのターンテーブル。緊急時は手動での回転が可能。 ターンテーブル
軌陸式車両けん引車
車両の移動時に使用するけん引車。軌陸切換え式なので、レールからレールへの転線が容易に行えます。 軌陸式車両けん引車
蛇腹式乾式塗装ブース
蛇腹フード内に車両を入れ、フードで車両を囲い、作業者が塗装作業を行う時に有機溶剤から被爆されない様にする為に設計された局所排気装置。 蛇腹式乾式塗装ブース
車体リフター
車両検修の際に使用する自走式仮台車。車体を上昇・下降させる機能も持っています。 車体リフター
鉄道車両用非常梯子
  • 手擦り付きで乗客が前向きで降車できる
  • 高さに応じて自動伸長
  • 1人で持ち運びが出来る 15s以下
  • 内に格納できる寸法である
  • 操作が簡単で万一の時乗客でも操作できる
(グッドデザイン賞受賞)
非常梯子
非常梯子
車椅子段差対応(カループ)
ホームと列車の段差及び隙間が変化しても、
車椅子利用者の方はもちろん介助の方も安全。
  • 安心に乗降できる製品です。
  • 軽量化を図り、持ち運びが容易
  • 2つ折で、片方を開くだけで設置完了
  • ポリカーボネートを使用し耐久性を向上
車体リフター
車体リフター 車体リフター
 
車輌部品
GA型吊手 OA型吊手
JR東日本531系向けに開発した吊り手です。
ベルト接続部はベルト押さえに収納し外部から見えない構造です。
現在では他形式、他社の新造車にも採用されています。(抗菌入り有)

【意匠登録済】
丸形を偏心させて吊り手肉厚を変化をもたせ、ベルトの接合部を本体に収納し、スマート性と柔らかなイメージを持たせるデザインです。
グットデザイン賞受賞。
現在都営バス(特定路線)、箱根登山鉄道に採用されています。

【意匠登録済】
       
HA型吊手 TA型吊手
広島市の新交通システム「アストラムライン」向けに開発した吊手です。
ベルト接続部を本体の内部に収納し、カバーで覆いました。それにより、吊手の寿命を伸ばしたことに加え、デザイン性も向上させ、グッドデザイン中小企業庁長官特別賞を受賞しました。
地下鉄向けに開発した三角型の吊手です。
使用時の人間工学的側面に配慮し、さらに着席者に対する照度などまで細部にこだわり開発しました。現在も採用されている、ロングセラー商品です。(抗菌入り有)
       
イベント向け吊手  
各種イベント用吊り手の開発と製作をいたします。

【意匠登録済】
 
防災設備
プラント用粉末消化設備
粉末消化薬剤は、化学消化薬剤の中でもっとも短時間で消化能力を発揮する大型プラント用防災設備です。 プラント用粉末消化設備
 
CAD設計
CAD設計 2D・3D
鉄道車両の車両改造工事、車両部品製造、新製品開発などの設計・デザインをし、車両メーカーからの依頼による作図設計も行っています。 CAD CAD
CAD CAD CAD
 
防災設備
電解水装置
電解水は化学薬品など使用せず【水と電気】により生成しますので、環境に優しく・体に優しく扱い易い、というメリットがあります。
必要なアルカリ水(ph11.5以上)・酸性水のみ生成出来ます。
用途:工業用洗浄・衛生管理・環境衛生改善
電解水装置
微酸性次亜塩素酸水生成装置
次亜塩素酸水(HCIO)は厚生労働省が食品添加物として認証した殺菌水です。
従来の殺菌剤次亜塩素酸ソーダと比較して約80倍の殺菌力があります。
微酸性次亜塩素酸水生成装置
   
     
    Copyright© 2005 株式会社アサヤマ All rights reserved.